ビネルギーは安全?副作用危険度と成分効果を徹底解析!

 

この記事ではビネルギーの副作用について解説します。

 

ビネルギーに含まれている全ての成分を一覧でまとめた上で、その副作用の危険性と成分効果を徹底解析!

 

安全性の高いダイエットサプリを飲みたい人は、この記事でビネルギーの副作用についてしっかり確認しておきましょう。

 

成分名 副作用の危険性 効果
コレウスフォルスコーリ末(国内製造) 本来高血圧の薬として重宝されてきた成分ですが、体脂肪を分解する作用があることが分かりました。脂肪を溜めにくい身体にしてくれます。
亜鉛含有酵母 新陳代謝、エネルギー代謝をサポートし、免疫力を向上させる成分です。
白インゲン豆抽出物 炭水化物の吸収を抑えるため脂肪が溜まりにくく、内臓脂肪や皮下脂肪を減らすことが出来ます。
サラシア末 血糖値を下げることで血糖値の波を小さくし、空腹を感じにくくさせます。
クロム含有酵母 / セルロース インスリンの働きを高め、糖尿病や動脈硬化などを予防します。
酸化マグネシウム 腸の中で腸壁から水分を奪って中のものを柔らかくするので、排便をスムーズにします。
ステアリン酸カルシウム 高級脂肪酸の一つであり、サプリメントの形成や安定を目的として使用されることが多いです。
微粒酸化ケイ素 抗酸化作用があり、体内に溜まってしまった毒素や有害物質を排出する効果があります。
L-トリプトファン 代謝アップ、食欲抑制とともに、セロトニンを増やしてくれることでストレスを軽くしてくれます。
L-ヒスチジン 神経機能をサポートし、成長を促進したり、ストレスを緩和したりする効果もあります。
サンゴ未焼成カルシウム 20種類以上ものミネラルを含んでいる成分であり、代謝をアップしてくれます。
ヘム鉄(豚肉由来) 鉄分を補給しヘモグロビンの働きを活性化することで、基礎代謝を上げる効果があります。
ビタミンC コラーゲンの生成をサポートします。免疫力を上げ、鉄分の吸収力もアップさせます。
ビタミンE 末梢神経を拡張することで血行を良くします。抗酸化作用があります。
ナイアシン 皮膚や粘膜の健康を維持してくれる成分です。
パントテン酸Ca 皮膚や粘膜の健康をサポートしてくれる成分です。
ビタミンB2 成長促進に必要な成分です。
ビタミンB1 脳神経系の正常化を助ける成分です。また、皮膚や粘膜の健康を補助します。
ビタミンB6 筋肉や血液を作るのに欠かせない成分です。
ビタミンA 皮膚・粘膜を健康に保つために必要です。
葉酸 細胞の生産や再生を助ける成分です。
ビタミンD カルシウムのバランスを整えて、骨の成長を助けます。
ビタミンB12 貧血を予防するのに必要な成分です。神経や血液細胞を健康に維持する作用もあります。

 

副作用の危険性:当サイトの基準で判断

 

ビネルギーに含まれている各成分について、副作用危険度と主な効果を一覧でまとめました。

 

ビネルギーには危険性の高い成分は使われていないので、安心して摂取することが出来るはずです。

 

安全性に関するこだわりなどは特に記載がありませんでしたが、ビネルギーの販売者はダイエットサプリでの実績が豊富なのです。

 

ビネルギーは非常に信頼度が高いダイエットサプリだと言っても間違いないでしょう!

 

安全性の高いダイエットサプリを探している人は、ビネルギーを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

>>ビネルギーを購入して飲んだ効果と口コミ